別れた彼氏・彼女が何を考えているかもうわからない。

 

別れた彼氏の心理が何を考えているのか分からない!?

別れた彼氏の心理を一語で言うのは無理である。

年齢、交際期間、恋の深さ、お互いの心理がそれそれ違う。

しかし、数万件を相談し、事例を観察した結果、ある共通点を見出すことができました。

縋りつくと、貴方はお相手より価値の低い人間になります。

主導権を握れず、お相手に優位を占められ、貴方は魅力を失います。

人は自分より価値の高い人、せめて自分と同じ価値の人との交際を望みます。

よって、縋りつく行為は復縁の観点からすると致命的ですね。

もちろん、お相手が貴方に〝愛されているのかどうかわからない。あなたの気持ちが伝わら
ない〟と別れを告げたときには、縋りつき、あなたの気持ちを表現するのは間違った行動ではないが、多分この記事をお読みになっている貴方は縋りつ
いても解決できない状況の人がほとんどでしょう。

お別れのケースは人様々なのでここで範囲を縮めます。まず、交際したとは
っきりいえるときを基準とします。


復縁確立

〝少なくとも3ヶ月以上は交際した場合〟

1. 縋りつかなかった場合(お相手に対して「未練はもうない」とい うイメージを残した場合)

別れの場面で貴方がプライドを保ちながら、クールな姿を見せたのであれば、お相手はかなり悩んでいるはずです。

貴方の考えを読み取れないし、自分の価値が否定されたと思うからです。

自分より価値が低いと思った人が、価値が高いように行動すると人間は慌てます。

自分より価値が高い人であると貴方のことを再認識します。

お相手は貴方のことが続々と思い出され、頭の中からは二人だけの思い出も浮かんでくるでしょう。

そして、貴方に会いたくなるはずです。

しかし、お相手はプライドのせいで簡単に連絡することはできませんね。

あるいは、相性も合わないし、復縁しても幸せな未来がとても描けないので、なんとか我慢している。

 

もしくは、状況的な問題から心を引き締めています。

つまり、お相手の気持ちは常に真っ二つに分かれます。
〝連絡して欲しい(本能)〟〝連絡して欲しくない(理性)〟

 

2. 縋りついた場合

まず「縋りつく行為」とは何か定義しましょう。

別れた後にも「私のこと忘れられないだろう」とお相手に思われているのであれば、貴方の価値(魅力)は低くなった状況であると言えます。

貴方の心をすでに読み取っていて、貴方のことを「私より価値(魅力)の低い」と認識しているお相手は、残念ながら貴方のことはあまり気にならなくなるのです。

どうせ自分の気持ちさえ変われば、いつでも復縁できると思ってしまっているので、

言い方を変えると、もう手に入った魚には興味を持たないのであると考えてよいでしょう。

 

お相手は合コンに参加したり、旅行にも行ったりしながら元気に過ごしているはずです。

むしろ胸がすかっとしているかもしれませんね。

縋りつく行為がお相手の気持ちを楽にさせたのです。

もちろん、貴方が2ヶ月ほど黙っていると、お相手は 貴方のことが気になり始め、苦しくなるかもしれません

自分より価値が低いと思っていた貴方の価値を再認識し、「何で連絡が来ないかな?」と考えるようになるからですね。


|結論とまとめ

 

貴方が別れの場面に置かれているのであれば、貴方の真心は隠す方が良いでしょう。

プライドの高い人と別れの場面で悪口をしたり、「もう貴方には未練はないよ」と言ったりするが、これは縋りつくよりはよほど良い行動です。

大人げないかもしれませんが、貴方の真心を隠したいからです。

「別れたいなら別れよう。私も別れようとしていたよ」と言ったら、お相手が相手より優位を占めていると考えられなくなるので、信頼感は少し落ちるが、フレームは確実に上がります。

追加

状況によって少しずつ異なるので、全ての人が同じ心理状態であるとは言い切れないと思います。

お相手の心を正確に読み取るためには、お相手の性格、幼い頃の経験、二人の相性や恋愛歴などを総合的に考慮しなければなりませんね。

但し、95%以上のケースのおいて、この状況に置かれていると言えるでしょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。