FXで勝てる人と勝てない人の違いはたったの1つだけだった?

FXで勝てるようになる人と勝てないままの人とは?

「知識はしっかり持っている」

「もうそろそろ勝てるようになってもいいんじゃないか?」

「いや、もう勝てるはずなんだ」

こう思いながらもトレードで結果が出せず、悶々とした気持ちでトレードを続けている方は多いのではないでしょうか?

あなたは、どこがどう違うのか分かりますか?

FXで勝てるようになる人とそうでない人との決定的な違いとは?

この両者の決定的な違いは

しっかりと自分の決めた基準に沿って行動できるか?

知識は誰でも持っています。
持っていなくても簡単に手に入ります。

FXを始めたばかりで、いきなり勝ち続けられる人というのはほとんどいません。
FXを始めて少し経てばみんな当然のように勉強するので、誰でもある程度の知識は得られます。

ここまでは当たり前ですし、誰でも辿り着きます。
でも勝てない。ある程度の知識はあるのに勝てない。

理由としては…

自分の決めた基準を守れていないから。

自分の決めた基準というのは単にどこで入るか?のトレードルールを守る守らないだけではありません。

  • 毎日トレードノートを付ける
  • 定期的に検証して相場に対する考えを深める
  • リスク管理をしっかりとやる

勝つ為に必要な努力を継続できるかどうかにまで波及するのです。
だからこそ自分の基準を守り行動できるかどうかが決定的な違いになるのです。

負けている人は、どこかでルールを破っている

負けている人は、どこかでルールを破っています。

トレードノートを付けるのをサボったり、損切りを遅らせたり、検証をやると決めたのにやらなかったり…

こういった自分で決めたルールを破ると…

精神的な綻びが生じる


そうなると、他のルールに対しても厳密に守れなくなり、気づけば損失を出すことに繋がるのです。

はっきり言って、勝てる人と勝てない人の知識量の差はそう大差ありません。

全くないのかと言われるとそうではありませんが、天と地ほどの差はないはずです。
むしろ、勝てない人の方が詳しいこともありますしね…

ルールを守れるかどうかでその後が決まる

人は弱い、誘惑にも弱い

特に誰も見ていない時に人はルールを破ってしまいがちです。
トレードも基本は1人でやるものですから

『ちょっとくらいならいいだろう』
『あと少しだけ粘ってみよう』

なんて思うことも多いはずです。しかし、ちょっとした気の緩みが後の成績に大きく左右するのは言うまでもありません。

トレード歴が長いのに勝てない人は…

必ずといっていいほど、自分に甘い。

色々な手法を彷徨って知識は多いものの、検証不足の為、その知識をどうやって使いこなすかの術を知りません。

トレーダーとして利益を出していく為に、必要なのは自分で決めたことを守ること。
これがしっかりとできるのであれば、勝利は間違いなく見えてくるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。