毎日怒り、男Cを無視する彼女

|男Cが私に訪ねてきた。

「先生、僕は今彼女と1年間交際をしています。

彼女は付き合い始めて2カ月くらい経った時点からほぼ毎日怒っています。

仲がいい時もあるのですが、なんでもないことで僕に怒り無視する言葉を投げてきます。

他の男の話も頻繁にしてきて僕を傷つけます。

もちろん、僕は何ともないふりをするんですけど、正直何度も傷つけられました。

あと、何度か彼女から別れを告げてきたんですけど、その度に僕が縋りつきました。
〝お前は何かが足りない〟、〝 お前と私じゃ釣り合わない〟、〝暇だからお前と付き合ってあげているだけだから〟 、〝友達が新しい男を紹介してくれるそうだ〟など、彼女は簡単に僕を傷つけてきます。

そんな感じでも、仲がいい時は彼女からスキンシップも積極にしてきます。

あんなに怒って一方的に音信不通になっても、ある程度時間が過ぎれば連絡がつきます。

こんな感じで1年です。

最近別れようと言われて縋りついたんですけど、ダメでした。今はただ待っている状況です。

 

 

|内談者と筆者のやりとり

 

A: 筆者 C: 男C(内談者)

A: 最近彼女に愛していると伝えたことはありますか?

C: いいえ、ありません。昔はよく表現していたのですが、彼女はあまり反応しませんでした。

そして、心にもないことを言うな、と逆に攻めて雰囲気が悪くなるだけでした。

それから僕はもっと消極的になり表現すらできなくなります。僕もムカつくから彼女に酷いことを言ってしまいます。

A: 〝お前のような女は初めてだ〟、〝ムカつく〟、〝そんな言い方するなんてありえな い〟と言い、彼女に一日から二日くらい連絡をしないのでしょうね?

C: はい、そうです。でも彼女は僕にもっと酷いことを言ってくるので、僕もカッとなってそうしてしまうのです。

A: もし、彼女が私と話をするとしたら、彼女は貴方が自分を愛していると断言できるでしょうか?

C: できると思います。僕からの愛情表現は頻繁なほうだったし、縋るのはいつも僕だったからです。

A: たぶん、彼女はそうは思ってないはずです。愛している人が自分に怒ったり音信不通になったりはしないと思うはずです。貴方と同じように。

また、あなたは言葉では愛している、と伝えたかもしれませんが、それから一貫した態度は見せることができなかったのでしょう。

彼女が貴方を怒らせれば貴方も彼女に怒ったり酷いことを言ったりしたのでしょう。

貴方の愛情表現の信頼性はどんどん下がっていくはずです。

このような状況で彼女は貴方の本音を誤解してしまったのかもしれません。〝好きだ、なんて私の体 を目的に言ってるだけかも〟、〝私なんて他の女ができるまでのキープかも知れない〟と。

C: 彼女はプライドの高い女です。そんなふうには考えてないと思います。彼女はいつも私に「お前は私より下」と見下した感じで話します。いつでも新しい男と付き合えるように言います。

A: 本当にプライド(自尊心)の高い女性なら、貴方に怒ったりしないはずです。

怒るという行為は己のプライドを守るための、「私はそんな安い女じゃないのよ」というメッセージの表れです。

本当に彼女のプライドが高く安定しているのなら、貴方の言動にイライラしたり怒ったりする必要がないからです。

貴方が、自分を好きでいるという確信があるのなら、怒る理由なんてありません。

普通彼女が起こる時は貴方が彼女の話に集中しなかったり、連絡が疎かだったり、何かしらの配慮が足りなかった時ではありませんか?

C: そうなんです。僕は彼女のために頑張ってるはずなんですけど、彼女は配慮が足りない、と僕に怒るのです。

A: 彼女は自分が貴方に見下されている、尊重されていない、と思うから貴方に 怒るのです。

貴方が本当に自分より下だと思っているのなら怒ったりもしないし、連絡もしません。

結局、喧嘩別れして彼女が音信不通になっても、また連絡がつくとおっしゃいましたよね。それを1年間繰り返してきたんですよね。

彼女は29歳の大人の女性です。ただ、貴方に怒るために、暇だから、貴方と付き合ってきたわけではないはずです。

C: 話を聞いてみると、そのような気もします。

A: 頻繁に怒ったりプライドを守ろうとしたりする女性は一般的にプライド(自尊心)が低いと言えます。己の自尊心が低いから弱く見られないように強がり、安く見られないように怒るのです。

C: 信じられません…でも、考えてみると彼女はいつも不幸だと言ったり、僕に 自分を愛しているのか、と確認するような質問を何度もしてきたような気がします。

A: でしたら、愛を伝えれば、表現すれば問題は解決します。

C: 僕もそうしてきました。彼女の望むがまま愛情を見せました。けど、彼女は逆に怒るだけでした。

A: 彼女はとても不安定な状態なので、そんな簡単な告白やプレゼントでは満足できません。自尊心の低い女性はそのような軽い愛情表現は自分を軽く見ていると捉えもっと怒らせてしまいます。

C: じゃ、彼女のプライドを傷つけず、僕の心を伝えなくてはいけないのですね。

A: そうです。その方法は私がお教えします。中途半端に心を伝えたら魅力が下がったり、彼女の自尊心を傷つけ逆効果があるおそれがあります。

C: もし、先生の教えてくれる指示メールを送ったら関係はすぐよくなるんですか?

A: そうはいきません。貴方もご自分のプライドを守るために、彼女に怒ったり、酷いことを言ったり、連絡を切ったりしながら彼女を傷つけてきました。もちろん、指示メールを送れば今までよりは確実によくなります。

しかし、時々彼女が不安感を間接的に伝えてきたり、また、怒ったりしながら貴方を試すかも知れません。この時に余裕を持って状況を分析し彼女の心を気遣うことができれば、関係はよくなります。

C: まだ先生の言っていることを確実に飲み込めてはないのですが、彼女も不安だったし傷ついてきたかもしれないということは解ってきました。一人でゆっくり考えてから、指示に従ってみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。