自分の頭で考えたビジネスは成功しない【マインドセット】

自分の頭の中で考え出した答えは当たらない?

基本的に自分の頭の中だけで考え出した答えは当たりません。
これは学校の試験を考えれば分かると思います。

どれだけ頭の良い人であっても、
学校の試験で毎回100点は取れないと思います。

どれだけ完璧に暗記していたとしても、
必ずケアレスミスが発生します。

つまり、人間はとても間違いやすい生き物です。

そして、これはビジネスでも同じです。
自分の頭の中だけで考えて

「これは良い商品だから絶対に売れる」

と思ったものであるほど売れないです。

なぜリサーチが必要なのか

ビジネスを行うとき、必ず必要になるマインドセットとして「自分の頭は狂っている」と思えるかどうかがあります。

乱暴な言い方をしますが、
ビジネスを行う上であなたが考えた事はほぼ間違いなく当たりません。

頭が狂っていると思ってください。

それでは私はどうなのかと言うと、私も同じです。

私も自分の頭は狂っていると思っており、
ビジネスを行う上で自分が考えた事は基本的に当たらないと思っています。

それではどうするかと言うと、
お客様に聞きます。「何に困っていますか」、「どういう商品だったら欲しいですか」という具合になります。

必ずこのようなリサーチをしなければいけません。

商品を世の中に出すときに二つの方法がある

①商品ありきで市場に出してしまう方法

この方法は基本的に売れません。

よく必要もないのにたくさんのボタンが付いた高性能のテレビリモコンがありますが、これが商品ありきで市場に出てくる典型例です。

そこまで複雑な機能は必要ないのに、メーカー側でより複雑で分かりにくい商品仕様にしています。

そして、もう一つの方法が…

②実際にお客様の生の声を聞きながら商品開   発を行った場合

この場合であると、ある程度売れる見込みがあります。

本当はこちらを行わないといけません。

何度も言いますが「自分の頭は狂っている」と思わなければビジネスは成功しません。

「自分が考えた発想は間違っているはずがない」と思う人は多いですが、確実に失敗します。

小さくテストしていく?

その為、ビジネスでは小さくテストしていくことが重要です。

最初から大金をつぎ込んではいけません。

まずは少額から始める必要があります。

リアルビジネスでは難しいですが、ネットビジネスではこれが可能です。

1000円単位から広告を出せる媒体もあるので、まずは少額のお金をつぎ込んで少しずつ反応を見ていくのです。

例えば、私がFacebookに広告を出した時は1500円単位の広告費を出して反応を見ていました。

外に出る前にセットして家に帰ってきた後に反応率や成約率を確認し、また次の日に備えて改善してくという作業を繰り返していきます。

そして、このようなテストを繰り返していくと、ある時に広告費よりも利益の方が上回るポイントが出てきます。

このポイントが分かると、ようやく大金をつぎ込んでいきます。

既に広告費よりも利益の方が大きいことが分かっているので、実質上のリスクゼロです。

このような事がネットビジネスでは可能です。

もしこれが「自分の頭は絶対に正しい」と思っていたらどうでしょうか。

いきなり何十万も投資して、まったく稼げないという結果がほとんどの場合で待ち構えています

もしたまたま当たったとしても、次も同じように当たることはないです。

このように、自分の頭は狂っていることを理解すれば、なぜリサーチを徹底的にしなければいけないかが分かります。

まさにお金を払おうかどうか迷っているお客様の生の声を聞けば、自分が次にどうしなければいけないかが見えてきます。

また、なぜ小さくテストしなければいけないかも分かってきます。
自分の頭は狂っているので、最初に小さくテストしていかなければ大損をしてしまいます。

最初から大金をつぎ込むのはビジネス初心者です。

このように...

自分が考えている事はほぼ確実に間違っている

と認識してビジネスを行ってください!

ちなみに、ビジネスで何か行動を起こせば10回のうち2回は当たると言う理由がここにあります。
頭が狂っているため、8割は空振りに終わります。

ただし、どれだけ優秀な野球選手でも毎年打率が3割を超えるのは難しいです。

ビジネス初心者でも打率2割を出せることを考えれば…

ネットビジネスはリスクなく成功できる素晴らしい分野であることが分かります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。